TOP > SANKOアンテナ > 【イベント】AGC旭硝子様本社見学会

SANKOアンテナArticle detail

2014/12/26

AGC旭硝子様本社見学会

 

 

2014年12月9日(火)丸の内にあるAGC旭硝子株式会社様の本社見学に行ってきました。

様々なガラス建材を使った爽やかで綺麗なオフィスです。

photo

エントランスロビーの光壁とカウンターには、溶着キャストガラスが採用されています。

エントランスロビーのガラスからは光が差し込み、明るい会社のイメージが表現されています。カウンターはまるでガラスを幾重にも重ねたような見た目をしていますが、溶着キャストガラス、グリーンガラス、フロストミラーの三層構造で作られているそうです。

photo
エキシビジョンスペースでは、AGC旭硝子様の新素材や新技法が展示されています。50ミクロンという超薄板ガラスでロール状に巻き取れるSpoolや、美術館等に採用される低反射ガラス、スマホの画面に使われる強化ガラスのDragon Trailなどの特徴を実際に体感することができます。上記右の写真は熱を通さないLow-Eガラスの性能を体験している様子です。
photo

光をとおし開放的な印象のガラスパーティションには、6° の傾斜がつけられています。傾斜があることで、自然と視線が奥へと移り、空間に動きが生まれます。

また、パーティジョンの下部から上部に向かって、段々と不透明から透明へと変化させていることにより、部屋の中のプライバシーを保ちつつも互いの気配を感じ取れる造りになっています。

 

photo

各ミーティングルームごとにグリーンやブルーといった明るい色のカラーガラスや、逆に重厚感のある見た目のブロンズのカラーガラスなど、異なるカラーガラスが部屋ごとに採用され、趣の異なる空間を創りあげています。

 

photo

今回の見学で特に目をひいたのは、プレゼンテーションルームに飾られた溶着キャストガラスの世界地図です。土台のガラスに青や透明の粒状のガラスを溶着させて作られています。モザイクアートのような美しさです。

AGC旭硝子様のオフィスを見学させていただき、ガラスを用いた新たなオフィス空間創りを学ぶことができました。ガラスにはこのような使い方や種類があるのだと驚きもあり、ガラス製品の奥深さを知ることが出来ました。

AGC旭硝子株式会社の皆様、ご見学の機会をいただき誠にありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。

 

【お問い合わせ先について】
今回、ご紹介させていただきました会社へのお問い合わせ先は、
AGCグラスプロダクツ株式会社

内装・新市場営業部

〒110-0015
東京都台東区東上野4-24-11 NBFビル4F
TEL. 03-5806-6303
http://www.agc-gp.co.jp

  • TEL:03-3252-1001
  • CONTACT